尼崎運河まちづくりシンポジウム

平成23年6月11日、尼崎市立労働福祉会館中ホールで尼崎運河まちづくりシンポジウムが開かれました。根本敏行教授(静岡文化芸術大学)の基調講演や、パネルディスカッション「尼崎運河域にふさわしいまちの姿と実現方策を考える」(コーディネーター:根本敏行教授、パネリスト:高橋一夫教授(流通科学大学)、上月康則教授(徳島大学大学院)、大西達也参事役(日本政策投資銀行)廣川雅英産業部会長(尼崎21世紀の森づくり協議会)、発表(尼崎市立成良中学校、兵庫県立尼崎小田高等学校、徳島大学、尼崎西宮港運協会)、展示などがおこなわれました。

[続きの写真は、Facebookページでどうぞ(click!)】